食事

スシロー のバイト口コミや評判は?時給やきついと辞める人が多い?

この記事では、スシローでのアルバイトの口コミや評判について記載していきます。

中にはきついと辞める人が多いとの話もある様子。

その一方で時給や給料は高い方だとか?

バイトの体験談から、紐解いていきたいと思います。

スシローバイトの仕事内容

スシローバイトは主に、フロア担当とキッチン担当があります。

フロア担当はお客さんのご案内や、お客さんが食べ終わった後を片付けたり、

お会計をしたりします。

閉店前には掃除もします。

キッチンバイトは、お寿司を作ったり、お皿を洗ったりします。

キッチンの中でも、軍艦担当、揚げ物担当、洗い物担当、など、担当が分けられていて、自分の担当のところを中心に、お仕事していきます。

もし、自分の担当が完璧になったら、他のところの業務も教えてもらえます。

ずっと続けていると、全部の担当を覚えることができることもあります。

閉店前には掃除をします。

フロアもキッチンも、混み合っている時はとても忙しく、手を止める時間がありません。
フロア業務はもちろん、キッチン業務もコミュニケーション能力が必要になってきます。

スシロー のバイトシフトは1週間に1回提出

シフトは、1週間に1回提出でした。提出頻度はバイトの中でも多い方だと思います。

 

シフトの提出頻度は店によって違いが多少あると思いますが、

私が勤務していた店舗では1週間に1回のシフト提出でした。

 

シフトは入れらる可能な曜日や時間帯を店長、

または社員さんに伝達して、シフトを組んでもらいます。

 

こちらも店によって、提出方法の違いがありますが、

店によっては、紙に希望を書いて、提出する、というやり方もあるようです。

 

交代時間は、シフト通りです。交代制になっています。

キッチン業務は特に着替えが大変なので、

15分前くらいにはスタッフルームに入って用意することが必要です。

 

早い目に入り、前からシフトに入っている人たちの分を手伝う姿勢が大切です。

スシロー のバイトで休むなら交代の人を探す

シフトに入らなくなったら、交代の人を探さなければなりません。

スシローは1人でも欠けてしまうとその分、

ポジションが空いてしまうことになるため、周りの人に迷惑がかかってしまいます。

入れないと分かった時点で、なるべく早く、

店長や社員に電話し、代わりの人を見つけておかなければなりません。

急に入れなくなった場合は、用事にもよるので、やむを得ない用事以外は入らなければいけません。
どうしても入れないならば、店長や社員にしっかりと伝えて、謝りましょう。

スシロー のバイトの時給は基本的に970円から1263円

時給は店舗によって多少の違いがあるかもしれませんが、

基本的に、970円から1263円でした。

バイトの中では比較的、時給が高い方だと思います。

 

1週間に入れる時間によって変わってきますが、

月におよそ5万から6万円を稼いでいる人が大半だと思います。

 

少ない時は2万円などの時もあります。

シフト提出が1週間毎なので、その時の都合によって入れる時と入れない時に大きな違いが出てくると思います。その分、お給料も大きく変動してきます。

スシロー のバイトでシフトをうまく組めれば

スシローは掛け持ち可能です。シフトをうまく組めれば、他のバイトとの掛け持ちができます。
しかしスシローのバイトはとてもハードで体力勝負なので、

体力が持つ人は可能だと思いますが、掛け持ちはキツい、という声もあります。

 

掛け持ちしている人の中には、

土日の午前中はスシローに勤務して、

午後や夜などはスシローの近くにあるお店でバイトしている人もいます。

 

しかし、そのような人は全体の20%もいませんでした。

スシローは飲食店なので、掛け持ちしている人は同じく、

飲食店の勤務が多かったです。

その他は、雑貨屋さんの人もいました。

掛け持ちは、その人のやる気や次第でできるかできないか決まってきます。

大変ですが、掛け持ちすることは十分可能だと思います。

スシロー のバイトの勤務時はスシロー専用のTシャツ

バイトの服装は、フロア業務とキッチン業務によって違ってきます。

フロア業務の人は、スシロー専用のTシャツ、

エプロン、バンダナをつけて、ズボンは黒、靴は指定のものでした。

キッチン業務の人は、スシローのTシャツ、エプロン、髪の毛が入らないようにするビニールのようなものを被り、キャップをつけます。

キャップは男性と女性でデザインが違います。

ズボンは黒、靴は指定のものでした。

Tシャツではない店舗もあるため、デザインは店舗によって違いがあると思います。
Tシャツなどは、バイトを辞めてもそのまま貰える事が多いです。

髪型は清潔に、髪色は派手なものはだめでした。

ピアスやアクセサリーは一切禁止でした。

飲食店なので、清潔な格好が求められます。

スシロー のバイトの就職活動には?

就職活動に有利だと思います。
スシローに長くバイトで勤めていた人の中には、そのままスシローに就職した人もいました。

スシローのバイトではフロア業務は特にお客さんと関わることが多く、コミュニケーション力が上達します。

キッチン業務でも、上司の指示通りに動き、自主性も求められてくるため、主体的に動く力も身につきます。

スシローのバイトは規則が厳しくてハードのため、バイトをしていたということを話すと、大きな評価を得られると思います。

スシロー のバイトまとめ

スシローのバイトはハードです。

人気店舗のため、土日などはとても混み合います。

フロア業務の人はお客さんを案内したりするので

コミュニケーション能力が必要になってきます。

キッチン業務では、忙しい時は手を止める時間がありません。

しかし、やり遂げた時にはとても達成感があります。

上司もバイトやパート、部下とのコミュニケーションを大切にしているため、いつも気遣ってくれます。

マニュアルもしっかりとしています。

とてもやりがいのある良いバイトなので、

是非、スシローのバイトの面接を受けてみてください。